2016年 12月 13日 ( 1 )

メタセコイヤの紅葉

用事があって出かけた途中にある公園でふと樹木の紅葉に目が留まりました。

f0378473_17432977.jpg

樹形は針葉樹ですね。ずっと前に志賀高原でカラマツの黄葉を見たことがあるのですが、街なかでも針葉樹の紅葉が見られるとは思っていなかったので新たな発見です。カラマツは黄色に色づいていましたがこれは赤茶色ですね。なんという木なのかな。

f0378473_17473930.jpg
公園の道路側ではツワブキが満開でした。

f0378473_17490237.jpg
帰り道、今度は違う公園を横切りました。落葉樹はほとんど葉を落としています。

f0378473_22140923.jpg
この木は柳の一種なのですが、少し黄色い葉が残っています。落葉する前はきっときれいだったろうな。来年見られるように気にしていよう。

f0378473_22164646.jpg
そしてここにも赤茶色に紅葉した針葉樹が。逆光で黒くなってしまいましたが、さっきの公園の木と同じでしょう。

f0378473_22184615.jpg
下から見るとこんな感じ。

家へ帰って父母に紅葉した針葉樹を見たと言ったら、父が「それはメタテセコイヤだ」と言います。母は「メタセセコイヤでしょ」と言っています。調べたら「メタセコイヤ」でした。

紅葉する針葉樹が身近にあることとそれにカタカナの名前がついていることが今日の新たな発見でした。針葉樹も冬には葉を落とし日向を作るものがあるとわかったのでした。


[PR]
by yab1610 | 2016-12-13 22:26 | カメラ歩き | Comments(0)

横浜のまちの片隅の日常のあれこれ


by yab1610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31