トマト味の味噌汁など

f0378473_20102573.jpg
今日の夕食。

トマト味の味噌汁。アジアン鶏飯。サラダ。

トマト味の味噌汁は土井善晴さんのレシピを参考にアレンジは大幅にして作りました。トマトと味噌、よかったです。

アジアン鶏飯は味の素のCookDoというレトルトを使いました。鶏もも肉は別に用意します。アジアン鶏飯は姉に教えてもらったのですが、簡単にシンガポールチキンライスみたいな炊き込みご飯が作れて重宝します。

サラダは母が種まきして育てたリーフレタスとルッコラ、頂き物のトマト、セロリです。

見栄えが良くできたと思ったので久しぶりに夕食の写真を撮ってみました。


[PR]
# by yab1610 | 2017-02-19 20:17 | 食べもの帖 | Comments(0)
ブログのタイトルを変えました。

前は「Yaguchi Aya works and diary」でしたが「Y市 まち暮らし」に新しくしました。

絵が描けなくて...。ちょっといったん休んでみようかなと。ネット上で本名を名乗っているのもしんどくなってしまい。

今後もマイペースで更新していけたらと思っています。

f0378473_08112851.jpg

2017年2月。


[PR]
# by yab1610 | 2017-02-19 08:13 | 日々の雑記 | Comments(0)

原鉄道模型博物館へ行く

高校の同級生、さっちゃんと横浜散歩。ダイアモンド地下街でワッフルとコーヒーの店でランチをとり、それから歩いて横浜駅東口とみなとみらいの間にある原鉄道模型博物館へ。

台湾の軽便鉄道展という特別展示を行っており、博物館があるビルの入り口に台湾から来た小さな貨物列車が展示されていました。

f0378473_22221353.jpg

ぐるぐる見てカメラに収めてからビルの中の博物館へ。

鉄道愛好家、原信太郎の収集した鉄道に関する様々なコレクションを収蔵した博物館です。

鉄道模型の中でも大きめのリアルなものに興味があったらしいです。

f0378473_22255898.jpg

写真ではわかりませんが、大きさは全長40cmくらいある、鉄道模型としては大きめのものです。

撮り鉄でもあった信太郎のライカたち。

f0378473_22274479.jpg
ムービーも撮っていました。重そう。

f0378473_22292269.jpg
博物館の目玉、世界最大級の鉄道模型ジオラマ。

f0378473_22311641.jpg
ジオラマに張り巡らされた線路を鉄道模型が走ります。私は動画はまだ慣れておらず静止画を撮りましたが、部屋が暗かったためブレまくりました。

f0378473_22342129.jpg
ヨーロッパの街並みのようです。

f0378473_22354534.jpg
駅を行きかう人々も再現されています。

f0378473_22372905.jpg
カーブを曲がる列車。

f0378473_22383296.jpg
いろいろな大きさの鉄道模型があるようです。

f0378473_22393985.jpg
横浜の街並みをジオラマにしたコーナーも。京浜東北線が走っています。

f0378473_22410127.jpg
動いている模型を撮るとこんな風にブレてしまいました。

f0378473_22422714.jpg
中華街の一角もありました。

初めて来た原鉄道模型博物館。なかなか見応えがありました。男の子は幼少期、鉄道に興味を持つ子もいると思うのですが、連れてきてあげるといいと思います。私も甥(就職おめでとう!)に見せてあげたいなと思いました。ノスタルジックな展示なので、年配の方が来ても楽しめると思います。


[PR]
# by yab1610 | 2017-02-13 22:48 | カメラ歩き | Comments(0)

ぽつぽつと

私が通る道で唯一富士山の見える場所。中学校の校舎とグラウンドの間を通る道のところから見えます。昨日通りかかったら白い姿が見えたのでカメラに収めようと道端に荷物を置いてかばんの中からカメラを取り出したら道の向こう側から人が歩いてきました。通り過ぎるまで待たねばなりません。道端でカメラを持って立っているのが気恥ずかしいので横に咲いていた水仙の花を撮ってみました。

f0378473_10390419.jpg

最近カメラはPentax K-01を使っています。ミラーレス一眼というだけで買ってしまったものの重くてかさばるし家で時々使うくらいだったのですが、私の持っているカメラの中では一番雰囲気のある写真が撮れる気がするので。

さて、人が通り過ぎたので富士山を撮りましょう。

f0378473_10423370.jpg
標準レンズなのでこういう画面しか撮れません。奥にうっすらある白いかたまりが富士山です。

こういう状況に出くわすと望遠レンズが欲しいなぁと思ってしまいます。でもたいしてカメラの知識もないのに機材を増やすのはいかがなものかと思って標準レンズを使っています。

f0378473_10461581.jpg
出かけた先から戻ってきたら家の門の脇に植わっている沈丁花がぽつぽつとほころび始めていました。花の赤白、葉の緑が美しい。今度はマクロレンズが欲しくなる。でも標準レンズでできることもあるかもともう少しやってみることにします。


[PR]
# by yab1610 | 2017-02-08 10:50 | カメラ歩き | Comments(0)

茅ケ崎で美術展を見る

茅ケ崎で美術展をふたつ見てきました。

東海道線を下りて茅ヶ崎駅から住宅街をうねうね歩き、artseaというギャラリーへ。友人のうつぼがグループ展をしています。美術展というよりクラフト展という感じ。犬と猫をモチーフにした作品が並んでいました。前もってうつぼにはメールで聞いていたのですが、うつぼは忙しくてギャラリーにはおらず。でも展示は盛況でギャラリーはにぎわっていました。

うつぼの作品は「ナガレもの」という名前の付いたもの。御蔵島に流れ着いた発泡スチロールごみを熱して作るうつぼオリジナルなアクセサリーたち。もとはごみとは思えないしゃれたものです。前回は抽象的な色形でしたが、今回は犬と猫。(猫多め)。ごみがもともと持っている形を生かして作られていてきれいでした。


にぎわうギャラリーを後にして、茅ケ崎市美術館に向かいます。師匠がお知らせしていた美術展です。

「森栄二+森京子展 かすかな光・覚めて見る夢」です。

森栄二さんは木彫とドローイング、森京子さんはテンペラ画を中心にした展示でした。お二人とも私より年下とのこと。どことなくレトロな雰囲気の漂う展示でした。森栄二さんは写実をもとにしていて、森京子さんは空想をもとにしていました。両者とも懐かしさを感じさせる作品群でした。

展示室を出て、上の階にカフェがあるみたいなので行ってみました。ワンプレートのランチがある模様。せっかくだからここで食べていこうと思って入店しちょっと豪華なランチを食べました。

美術館の庭に梅が咲いていました。

f0378473_16374877.jpg
梅は冬の花。そういえば今日は節分ですね。明日は立春。

せっかく茅ケ崎に来たので、海を見ていくことにしました。車に気をつけながら道を歩き、海に着きました。

f0378473_16402849.jpg
よく晴れているからか海が青かった!ちょっとエメラルドグリーンも混じっていました。はればれとした気持ちになりましたよ。

自然の美しさは何をも超えるなーと思いながら海をあとにし、家路につきました。


[PR]
# by yab1610 | 2017-02-03 16:45 | 美術展 | Comments(0)
友達に誘われてテーブルウェアフェスティバル2017に行ってきました。

f0378473_20535751.jpg

場所は東京ドーム。誘われなければなかなか行くところではありません。

最初の展示は北欧のテーブルウェアがテーマ。高級食器が並びます。

f0378473_20570169.jpg
平日にもかかわらず大勢の人が押し寄せていました。

f0378473_20591644.jpg
テーブルコーディネイトは西洋のほうが歴史が長いのでしょう。洋食器にも伝統があるのでしょうね。

f0378473_21014704.jpg

食器とともにしつらえられている花はほとんどが造花でしたが最近の造花はよくできたものです。


切子ガラスのコーディネイト。

f0378473_21035514.jpg

テーブルコーディネイトの品評会もありました。

f0378473_21050019.jpg
何月に行われるのか、何のためのコーディネイトなのかという説明書きが添えられていました。例えば9月の銀婚式みたいな感じ。

f0378473_21082767.jpg
テーブルコーディネイターという職業があるのでしょうか?

f0378473_21093767.jpg

品評会のほかに食器の即売の出店が多数あり、それを目当てに来ている人も多いようです。即売会といえども決して安くはなく。でも手ぶらで帰ったらつまらないという気持ちになり、マグカップを一つ自分用に購入。

f0378473_21131650.jpg
友達も孫のためにいろいろ買い物して二人で満足して家路についたのでした。


[PR]
# by yab1610 | 2017-02-02 21:16 | カメラ歩き | Comments(0)