タグ:クリスマス ( 2 ) タグの人気記事

きよしこの夜

f0378473_23203443.jpg


クリスマスイブに風邪をひいてしまいました(T_T)発熱するの今年3回目です。

ここ数年熱出すようなことなかったんですが…。

解熱剤を飲んで気合いを入れてケーキのデコレーションをしました。甥と協力してスポンジ台にクリームといちごでデコレーション。

なぜかロウソクを灯しきよしこの夜を歌ってからケーキを食べました。

[PR]
by yab1610 | 2016-12-24 23:11 | 食べもの帖 | Comments(0)

サンタの存在

母が主宰している書道教室を手伝っています。私は書道には全然明るくないんですが、小学生の入会者が増え手伝ってほしいと言われてから数年、母の見よう見まねで小学生を指導しています。

子どもたちは三々五々教室にやってきてはそれぞれのペースでおさらいをします。おしゃべりもOK。去年はおしゃべりがだいぶうるさかった時もあったのですが、最近は落ち着いてきました。

小二の男の子が突然話し出します。「サンタに何頼むかもう決めた!スケボーみたいなのをもらう。」すると小三の子が「俺はドローンをもらう。カメラがついてるやつ。」そうか、小学生の物欲もすごいなと思っていると小二の子が「先生は何を頼むの」と言うので「えっ」と一瞬なってから「大人のところにはサンタは来ないんだよ」と言うと、「僕のお母さんはもらってたよ」と言います。「それはダンナの粋なはからいじゃ!」というのが私の心の叫びでしたが、ぐっとこらえて「大人のところにも来るサンタがいるんだね」とお茶を濁しました。「お母さんはサンタから何をもらったの?」と尋ねると「ディズニーランドのチケット!」と。家族サービスだったのか。

それを横で聞いていた小三の子が「16歳になるとサンタは来なくなるんだよ」と言い出しました。小二の子は「違うよ、小学校を卒業したらもう来ないんだよ」また別の子が「はたちまでサンタは来るって言ってたよ」。

そんなこんながあってその場にいた小二から小五の子まで全員がサンタの存在を信じていることがわかりました。

私の子供の頃を思い出してみると、小学校に上がったくらいにはもうクリスマスにプレゼントをくれるのは父母であるということはわかっていました。父母は私の物欲などは無視して地球儀をくれたりしました。まあ時には地球儀も役に立ちましたが...。

この子たちが一体何歳までサンタの存在を信じるのか、なんかほほえましいと言うより滑稽だなと思ったのでした。

私がクリスマスにサンタから何かもらえるならナイキのスニーカーが欲しい。6000円くらいのやつなんだけど。でももう誰からもプレゼントをもらうことがなくなってもう長い年月が経つので私のサンタは私しかいないというわけなのでした。スニーカーは自分で買います。


[PR]
by yab1610 | 2016-11-17 11:25 | 日々の雑記 | Comments(0)

横浜のまちの片隅の日常のあれこれ


by yab1610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31