Eさんの個展

銀座の藍画廊にEさんの個展を見に行ってきました。

f0378473_22382697.jpg

Eさんは私と同じ美大の油画科出身で学年も同じです。私と同じクラスだったKとは高校生からの知り合いだったので、科が違っても学生の頃から知っていました。ゼミも一緒だったこともあります。

学生の頃から一貫して抽象画を制作されていてコンスタントに個展を開催されています。

ていねいに混色された油絵具が優しく絵の中に誘ってくれる、そんな作品です。計10点ほどでしたが作品それぞれ表情が違っていて、表現の幅を感じました。青や緑の寒色が多かったですが冷たくはなく、どの作品からもぬくもりを感じました。

私が最近描き始めたアクリル画は絵具のチューブからそのままの色を使ったりしてギラギラギトギトしています。私と比べたらEさんの作品にはEさんの歴史があり、積み重ねた経験が絵になっていると思いました。特に混色した絵具の美しさはなかなかそこまでたどり着けるものではないと感じました。

画廊でしばらくEさんとよもやま話をしましたが、その中で私が最近使っているペインティングナイフの話になり、私よりも長く経験を積んだEさんからいろんなナイフを試してみるといいよとアドバイスをもらいました。

絵を描いているとなんでもひとりで考えてしまいがちですが、こうして同世代の作家の展示からもらう刺激はなににも代えがたいものです。私もがんばろう。


[PR]
by yab1610 | 2016-11-10 23:20 | 美術展 | Comments(0)

横浜のまちの片隅の日常のあれこれ


by yab1610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31