タグ:美術館 ( 1 ) タグの人気記事

茅ケ崎で美術展を見る

茅ケ崎で美術展をふたつ見てきました。

東海道線を下りて茅ヶ崎駅から住宅街をうねうね歩き、artseaというギャラリーへ。友人のうつぼがグループ展をしています。美術展というよりクラフト展という感じ。犬と猫をモチーフにした作品が並んでいました。前もってうつぼにはメールで聞いていたのですが、うつぼは忙しくてギャラリーにはおらず。でも展示は盛況でギャラリーはにぎわっていました。

うつぼの作品は「ナガレもの」という名前の付いたもの。御蔵島に流れ着いた発泡スチロールごみを熱して作るうつぼオリジナルなアクセサリーたち。もとはごみとは思えないしゃれたものです。前回は抽象的な色形でしたが、今回は犬と猫。(猫多め)。ごみがもともと持っている形を生かして作られていてきれいでした。


にぎわうギャラリーを後にして、茅ケ崎市美術館に向かいます。師匠がお知らせしていた美術展です。

「森栄二+森京子展 かすかな光・覚めて見る夢」です。

森栄二さんは木彫とドローイング、森京子さんはテンペラ画を中心にした展示でした。お二人とも私より年下とのこと。どことなくレトロな雰囲気の漂う展示でした。森栄二さんは写実をもとにしていて、森京子さんは空想をもとにしていました。両者とも懐かしさを感じさせる作品群でした。

展示室を出て、上の階にカフェがあるみたいなので行ってみました。ワンプレートのランチがある模様。せっかくだからここで食べていこうと思って入店しちょっと豪華なランチを食べました。

美術館の庭に梅が咲いていました。

f0378473_16374877.jpg
梅は冬の花。そういえば今日は節分ですね。明日は立春。

せっかく茅ケ崎に来たので、海を見ていくことにしました。車に気をつけながら道を歩き、海に着きました。

f0378473_16402849.jpg
よく晴れているからか海が青かった!ちょっとエメラルドグリーンも混じっていました。はればれとした気持ちになりましたよ。

自然の美しさは何をも超えるなーと思いながら海をあとにし、家路につきました。


[PR]
by yab1610 | 2017-02-03 16:45 | 美術展 | Comments(0)

横浜のまちの片隅の日常のあれこれ


by yab1610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31